ポイント

楽天ゴールドカード メリット

更新日:

使えばどんどんポイントがたまる楽天カード!

種類も豊富で使用状況に応じて選択が可能!

本記事ではノーマルカードとゴールドカードの特徴とお得分岐点について解説!

  

楽天カードの種類

  ノーマルカード/年会費無料

  ゴールドカード/年会費2,200(税込)

  プレミアムカード/年会費11,000(税込)

  ブラックカード/年会費30,000(税込)

  ふつうはノーマルかゴールドが選択肢かなと思います。

  ゴールドと名を冠してますが一般的なゴールドカードの年会費や利用限度額に近いのは

  プレミアムの方と思います。

  ブラックは一般人には無縁のカードです。。。。

カードの主な特徴

  ゴールド以上には空港ラウンジ利用や旅行時の補償などの付帯機能やお得なキャンペーンなどありますがここでは簡単に比べています。

  より詳しく知りたい方は公式ページを確認してみてください。(公式ページ)

  ノーマルカード

   ・年会費無料

   ・楽天市場で買い物すると3%ポイントバック

   ・家族カード無料

   ・ETCカード/年会費550(税込)

    ※プラチナランク以上は無料(ランクについて詳しく知りたい方はこちら)

   ・提携クレジット会社によりカード種類を選べる(選べる種類はこちら)

  ゴールドカード

   ・年会費2,200(税込)

   ・楽天市場で買い物すると5%ポイントバック

   ・家族カード/年会費550(税込)

   ・ETCカード無料

   ・マットなゴールド色

  プレミアムカード    

   ・年会費11,000(税込)

   ・楽天市場で買い物すると5%ポイントバック

   ・家族カード/年会費550(税込)

   ・ETCカード無料

   ・ぴかぴかゴールド色 (やはりこっちが本物のゴールドっぽいですね)

どのくらい負担額が違うのか

  ではノーマルとゴールドの実質の負担額を比べてみましょう。

  ETCカード利用していることを前提で比べてみましょう。

  ※プラチナ・ダイヤモンドランクはETC年会費が無料になりますが、

  一旦レギュラー(初めのランク)とします。

例えば

  年間で1,000円(月83円)楽天市場で買い物をした場合

  ノーマル・・買い物金額1000円+ETC 550円=1,550円‐獲得30P =実質1,520円

  ゴールド・・買い物金額1000円+ETC 0円=1,000円‐獲得78P+年会費2,200

        =実質3,123円

  1,603円ゴールドの方が負担が多いですね。

  こんな感じで金額を計算していきます。

  次は年間40,000円(月3,333円)の場合

  ノーマル・・買い物金額40,000円+ETC 550円=40,550円‐獲得1,200P

        =実質39,350円

  ゴールド・・買い物金額40,000円+ETC 0円=40,000円‐獲得2,028P+年会費2,200

        =実質40,173円

  823円ゴールドの方が負担が多いです。

  ただ利用金額が増えると差は微々たるものになってきました。

  年間823円って月で換算すると69円です。(ジュースも買えません)

  ゴールドの付帯機能に価値を見出せる方、より多くのポイントを溜めたい方は

  このあたりが切替ポイントだと思います。

  更に増えて年間68,000円(月5,667円)の場合

  ノーマル・・買い物金額68,000円+ETC 550円=68,550円‐獲得2,040P

        =実質66,510円

  ゴールド・・買い物金額68,000円+ETC 0円=68,000円‐獲得3,400P+年会費2,200

        =実質66,800円

  差はわずかに290円で月換算24円です。ほぼ差がないレベルと言っていいと思います。

  と言いたいところですが、

  実はこの付近になるとプラチナランク(過去6カ月で利用66,667円以上かつ

  15回ポイントを獲得)であればETCが無料となります。

  仮にプラチナランクだった場合の差額は840円となり、ゴールドの付帯機能を

  考えなければノーマルの方がまだお得な状態。

  一旦レギュラーランクに話を戻して更にいってみましょう。

  年間84,000円(月7,000円)の場合

  ノーマル・・買い物金額84,000円+ETC 550円=84,550円‐獲得2,520P

        =実質82,030円

  ゴールド・・買い物金額84,000円+ETC 0円=84,000円‐獲得4,200P+年会費2,200

        =実質82,000円

  ついに!ついにゴールの方が30円安くなりました!

  月7,000円というとまあまあな金額ですが、毎月そのぐらいの物を買う方や

  3ヶ月に2万ほど使う方はゴールドの方がお得となります。

  ちなみにプラチナランク以上の場合は

  年間110,000円(月9,167円)でノーマルとゴールドの

  実質負担額は同額となります。

  ノーマル・・買い物金額110,000円+ETC 0円=110,000円‐獲得3,300P

         =106,700円

  ゴールド・・買い物金額110,000円+ETC 0円=110,000円‐獲得5,500P

         +年会費2,200=106,700円

  

ゴールドカードをおすすめしたい人

  現在プラチナランク以下で月間7,000円以上買い物をする方

  ゴールド付帯機能を受けたい方

  とにかくポイントを溜めたい方

  

まとめ

いかがでしたか?楽天には他にもお得なサービスやキャンペーン情報もたくさんありますが、

各社クレッジットカードがありますがなぜ私が楽天を選んだかというと、楽天Rebatesを経由してApple製品を購入できるからです。

楽天Revates経由で購入するとカード利用ポイントに加えて

ストアポイントもゲットできるお得なサイトです。

Appleは通常1%ポイントですが稀にあるポイントアップの期間中だと更にお得に買うことができます。

本記事がAppleが好きな方、楽天カードをまだ持ってない方、これからつくろうと思ってる方の参考になれば幸いです。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。




-ポイント

Copyright© mbrom , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.