ポイント

楽天Payで楽天ポイントが貯まる

投稿日:

 

もはや説明は不要でしょうが楽天Payです。

国の政策でキャッシュレス支払いに対して2020年6月まで増税分5%の還元を行っており各社スマホ決済サービスが激化してます。正直数が多すぎてどこを使えばいいか分かりません。結論から言いますと楽天Payで大丈夫です。

この記事では楽天Payとその他楽天サービスとのメリットについて主要ポインをまとめました。

楽天Payが使える店

実店舗とネットの2通りで使えますがそれぞれ利用可能な店舗が違います。

すべての店舗で利用できるわけではありませんがコンビニや飲食店はもちろん多数の店舗で使用できますので、心配しなくて問題ないです。

いつも利用する店舗で使えるかチェエクしてみてください。(実店舗 / ネット

支払いが簡単

レジに行く前に楽天Payアプリを起動、支払い画面にしておけばOKです。

レジで携帯を見せて「楽天Payでお願いします」というだけ。お店の人がバーコードを読み取り支払い完了です。

小銭を用意したり、お釣りをもらったりする必要はありません。利用する店舗で楽天Payが使えれば財布を持ち歩く必要さえない時代です。便利になりましたね。

自動販売機でも早く利用できるようにして欲しいです。

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天ポイントが使える

楽天サービスでためたポイントをアプリ内の”楽天ポイントカード”からポイントで支払えます。(楽天ポイントカードの利用登録が必要です)

楽天ポイントカードとは街の買い物で楽天ポイントが貯まる・使うことができるカードです。

楽天ポイントカード単体や楽天カード、楽天Edyカードに付帯させることが可能ですが、最もおすすめするのは楽天クレジットカードに付帯させることです。

楽天ポイントが使えるお店も多数ありますので、公式ページから確認してみてください。主なところだとマクドナルドやすき家などの飲食系、コンビニやスポーツ用品店、家電量販店など。

楽天ポイントが貯まる

街の支払い    :  2〜5%(付与:翌々月末ころ)

ネットでの支払い :  1%(付与:翌々月5日〜8日ころ)

楽天カードのポイントも貯まる

支払い元に楽天クレジットカードを登録しておけばクレジットカードのポイントと2重で楽天ポイントが貯まります。

その他の機能

・送金、受け取りができる

・楽天Edyが使える

・楽天カード、楽天銀行、ラクマ売上からチャージできる

まとめ

楽天Payをお得に使う手順はたったこれだけ

楽天Payアプリをダウンロード

楽天カードを申し込む(ポイントカード機能も付帯)

楽天銀行口座をつくる

楽天カードを支払先に設定する

そうすれば

支払いが楽

チャージも楽

利用でポイントザクザク

楽天Payにもいろいろな機能がありますが、全てを使い切ろうとしなくて大丈夫です。

まずは支払いを楽にして、ついでに楽天ポイントも貯めるという点だけで楽天Payを選んでいいと思います。

お得にするには楽天カードが必須となります。まだのかたはまずは楽天カードを作ってください。

楽天カードの利点は過去記事も参照してもらえればうれしいです。




-ポイント

Copyright© mbrom , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.