apple MacPro

MacPro2019消費電力や電気代は高いのか?

更新日:

発売前の情報で消費電力が1400Wとひと騒ぎあったようだが、結果的に電源ユニットの供給電力ということで落ち着いたのでほっとした。ちなみに1400Wというとドライヤーの強風(1200W)以上。

とあるページに電気代計算式があったので当てはめてみた。(W ÷ 1000 x 1日の使用時間(H)x 1kWh電気代)

1kWh電気代を28円、1日3時間使用したとすると118円/日。毎日使ったとして月3,500円ちょい。3時間ドライヤー使いっぱなしのようなもんなのでそりゃ電気代高くなるわな。

この消費電力情報でびびった方も多いだろう。安心していい、現在は公式ページにスペックごとの消費電力が掲載されている。消費電力熱出力

28コア RadeonProVegaⅡDuo 

待機中302W 1030 BTU/h CPU最大稼働時902W 3076 BTU/h

8コア RadeonPro580X(エントリーモデル)

待機中101W 345 BTU/h CPU最大稼働時430W 1467 BTU/h

ちなみに先代MacProやiMacPro、iMAC2019の数値も出ている。

Late2013 12コア AMD FirePro D700 

待機中44W 150 BTU/h CPU最大稼働時270W 921 BTU/h

iMacPro 18コア RadeonProVega64

待機中64W 218 BTU/h CPU最大稼働時370W 1262 BTU/h

iMac2019 8コア RadeonProVega48

待機中71W 242 BTU/h CPU最大稼働時262W 895 TU/h

もちろん使用環境により前後はすると思うがMacPro2019は過去最強に電気を食うのは間違いなさそうだ。

先ほどの式に当てはめてみよう。エントリモデルのCPU最大稼働で3時間使用したとする

1日あたり36円、毎日使用した場合  月1000円ちょっと

そこまで高くはない印象だが、過去記事にも書いたとおりベンチマークの結果によればエントリーモデルだと極端な時間短縮はのぞめそうにない。(現在使用しているMac次第ではむしろ遅いかも)

発熱もそこそこありそう。ファンレスGPUの力に期待しよう!

私のようなアップル好きの人であれば多少のことは許容できるだろう。あのフォルムと新型MacProという時点でノープロブレムだ。(お財布事情を除いては)

はやく手にしたい!と妄想ばかり膨らむが、買う前から電気代の心配をしていては世話はない。

今はMacminiで頑張ってるが流石に辛いのとそろそろお亡くなりになりそうだし。本気で買い替えに備えて日々調べているところ。この時間がまた楽しいが。それではまた。




-apple, MacPro

Copyright© mbrom , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.