style

【ド定番】★コンバース オールスター

更新日:

誰もが知ってるスニーカー コンバース オールスター!

学生の頃履いて以来ですが、久しぶりに購入しようといろいろ調べていたら

私の知らないコンバースが沢山あることが判明。。。。

今回調べた内容を簡単にまとめてみました。今回比較する金額はハイカットモデルです。

大きく分けて2種類

まずコンバースとはどういうブランドかを説明しますと、

1908年にアメリカで立ち上がったシューズブランドです。そこから90年近く時を経て2001年に倒産してしまいます。

その時にアメリカのNIKEが買い取ったコンバースUSA と

日本の伊藤忠商事が買い取ったコンバースJAPANの2つに分かれたようです。

なのでこの2つのブランドは同じコンバースという名を冠していますが全くの別ブランドです。

各モデルの違いを見てみましょう。( )の金額は大まかに書いてますの詳しくはリンクから確認お願いします。

コンバースJAPAN

・現行モデル

ABCマートなどにある一番手に入り易いモデル(5,000円)

https://www.abc-mart.net/shop/g/g0048880029011/

ALL STARE 100 (100周年記念モデル)(7,500円)

https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32960561210/

100周年記念モデルの素材違い(アッパーにGOA-TEX使用)(16,000円)

https://shop.converse.co.jp/shop/g/g31300430210/

・CONVERSE ADDICT

1970年代のCT70を再現したモデル(16,000円)

https://converse.co.jp/addict/

・MADE IN JAPAN

日本で生産したモデル(13,000円)

https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32067961215/

 

コンバースUSA

・CT70 (1960〜70年代のチャックテイラーの復刻版)

「ファーストストリング」と「プレミアムライン」の2つ (15,000円〜)

結局どれがいいの?

まずコンバースUSAは普通に売ってません。日本にはコンバースJAPANがあるので別会社のコンバースを

国内販売させていないためのようです。

購入方法は輸入代理店や個人輸入、ヤフオクやメルカリなどになるようです。

ただ好きな方はコンバースUSAのディティールとコンバースJAPANとは違う履き心地の

虜になっているようす。

続いてCONVERSE ADDICT

これが最も入手困難なような気がします。限られたセレクトショップでのみ年に2回販売されるようで、

事前に発売日や入手準備をしないとまず買うことができないようです。

ヤフオクなどでもプレ値となってます。

各モデルの見た目の違いで最も大きな点はヒールパッチで、”三つ星”と言われるパッチが人気のようです。(確かにかっこいい)

コンバースUSAはソールがコンバースJAPANより5mmほど厚く履きごごちがいいのだとか。

いや〜ここまで種類があるとは知りませんでした。

まとめ

コンバースALL STARという馴染みのあるスニーカーではあるが、

手頃に買えるものからローテクスニーカーにしては高いと感じるものまでいろいろです。

過去所有していた時、歩き方が悪いせいでかかとの外側の減りが激しくよく穴が空いてました。

加えて私は足裏がすぐ痛くなるのであの履きごごちだと長時間は辛い。。。

ローテクスニーカーから永らく離れていましたが、やはりシンプルな見た目から1足は持っておきたい。

ただ個人的に15,000円は高いと思うので一番安価なモデルにインソールを入れて使用する予定です。

CONVERSE ONLINEでREACT(1,700円ぐらい)という純正インソールを購入してみました。

トータル7,000円弱となりALL STARE 100(インソールはREACT)とほぼ変わらない価格となりますが、

ALL STARE 100はシュータンが分厚いという意見があるようで私は候補から除外しました。

やはり消耗品と考えると一番安価なモデルとインソールの組み合わせがコスパがいいかと。

REACTですが公式ページでは【限定】と書いてあったので欲しい人は早めに買った方がいいかもです。

 

ただ。。。今回知ってしまったCT70を履いてみたいという衝動を抑えることができるかどうか。。。(今までの人生で衝動を抑えたことの方が少ない)

ヒールパッチなど知ってる人が見なければ分かりませんが、自己満足の世界なので。他にも当時のディティールを再現している箇所があり

正直かっこいいと思っています。現行モデルを履いて生涯1足は保有しておこうと思ったら、CT70は間違いなく購入することになるでしょう。

では今回はこの辺で。

 

 

 

 

 

 




-style
-

Copyright© mbrom , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.